メールフォーム営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

東京都・BtoBSaaS業の問い合わせフォーム送信営業の導入事例

世界的にも、日本国内としても急成長をみせている業種の1つとして、SaaS事業があります。
特にここ数年は、新型コロナウイルスの流行もあり、BtoBSaaS事業の会社は一気にニーズが高まり、新規開拓も加速しています。
そんなBtoBSaaS業の中でも、問い合わせフォーム送信営業を新規顧客開拓の手段として取り入れたところ、顧客開拓が一気に加速した企業があります。

今回は、東京都・BtoBSaaS業の問い合わせフォーム送信営業の導入事例をご紹介いたします。成功させるためのポイントも解説しておりますので、どうぞ最後までご覧ください。

BtoBSaaS業界特有の課題は「スピード感のある認知度アップ」

現在、多くの企業向け業務系クラウドサービスが存在し、それらのサービスを総称した「BtoBSaaS」という言葉も定着しつつあります。

クラウド上で提供されるサービスであるため、営業効率やサービス提供効率は良くすることができる反面、良いサービスは他社から短期間で類似するサービスがリリースされてしまい、競合サービスとの競争になりやすいのが特徴です。

そのためBtoBSaaS業はいかに早く多くの企業にサービスを認知していくかが営業のフェーズにおいては大きな課題となっており、スピード感のある認知度アップができるかが事業拡大のキーポイントとなります。

東京都・BtoBSaaS業の問い合わせフォーム営業代行導入事例

スピード感をもって認知度アップできるかがカギとなるBtoBSaaS業ですが、あらゆる認知度施策と並行して問い合わせフォーム営業代行を導入したことで、一気に認知度加速と新規開拓ができた企業があります。

今回は、東京都にあるBtoBSaaS業の問い合わせフォーム営業代行導入事例を紹介いたします。

新規事業の認知度アップに課題を感じ、問い合わせフォーム営業を導入

東京都にあるBtoBSaaS業の会社では、新規事業として、DX推進をしたい企業と、DXの仕事に取り組めることができる人材をマッチングするプラットフォームを立ち上げることとなりました。

新サービスの認知度向上と、新規立ち上げ時に最低限必要とする新規企業登録、新規案件登録を迅速に獲得するため、プレスリリースやインターネット広告を行なっていました。

そしてさらに今回、直接企業にアプローチができる問い合わせフォーム送信が有効的な手段であると知り、問い合わせフォーム営業も実施することになりました。

実施するにあたり、まずはDX推進に積極的な上位3業界程度のリストアップを行い、さらにその中からITエンジニア・DX人材を募集しているという企業を最優先で問い合わせフォーム送信を行っていただきました。

これにより、ニーズが顕在化している企業のリストアップとアプローチを効率よく行うことができたため、サービスのスムーズな立ち上げに寄与することに成功しました。

また、その後のフェーズとしては、DX推進の顕在層だけでなく潜在層へのアプローチも行い、中期的・潜在的なニーズの掘り起こしを行う内容へと移行を株式会社アイランド・ブレイン側から提案し、実施いただきました。

社内のリソース調整が新たな課題として浮き彫りに

早期のサービス立ち上げを目指していたことから、短期間に多くの問い合わせフォーム送信を行うこととなり、そのレスポンスの対応もまた短期間で社内のリソースをアジャストしなければならないのが、新たに課題として浮き彫りとなりました。

そこで当社からも、お客様の社内事情や社内体制のお話を伺い、どのような受け皿でレスポンスに対応すればよいかアイディア出しをすることにより、効率よくかつ確実なレスポンス対応を行うことができるようになりました。

新規事業のアシストとしてリストアップ体制の仕組み化を実施

DX推進に積極的な企業のリストアップに時間がかかってしまうと、お客様のサービスの立ち上げもそれに伴って遅くなってしまいます。

加えて、新規事業立ち上げフェースのお客様であったため、質の高いリストを短期間でリストアップできるよう、社内のリストアップ体制を強化しました。

これにより時間をかけずに優先順位の高いリストアップを行うことができるようになり、お客様のスピード感に合わせてサービス提供を行うことが可能となり、しっかりとPDCAを回して、リストアップ体制の仕組みを確立しました。

サービス立ち上げ後、34件のアポイントを獲得

サービス立ち上げ時は15,000件の問い合わせフォーム送信から34件の商談の獲得に繋がり、新規立ち上げ時の案件獲得に大きな役割を果たしました。

その後の潜在層へのアプローチでは、単発ではなく原稿の切り口を変えながら複数回のアプローチを行うことにより、徐々に案件獲得に繋がってきていて、サービス活用企業の裾野を広げることにも成功しました。

今回の問い合わせフォーム営業の実績

・34件のアポイント獲得に成功

問い合わせフォーム営業を導入するならアイランド・ブレインへ

アイランドブレイン

「新規開拓のノウハウや時代に合った手法がわからない」「問い合わせフォーム送信を活用したことがなく導入ハードルが高い」と不安に思っている方におすすめしたいのが、アイランド・ブレインの問い合わせフォーム営業代行サービスです。

魅力はなんといっても、初期費用が一切かからず、業界最安値の1通16円で好反応リストや原稿を無料作成できること。
その上、営業実績についても、95%以上のお客様がサービス導入後の売上UPを実感しています。

問い合わせフォーム営業を依頼するなら、低価格で高品質な営業代行サービスを提供するアイランド・ブレインにぜひご依頼ください。

詳しくは以下の公式ホームページからチェックしてみてくださいね。

株式会社アイランド・ブレイン

まとめ

今回は東京都のBtoBSaaS業における問い合わせフォーム営業の導入事例をご紹介いたしました。
新規事業かつ急成長サービスを扱う企業にとって、初期の段階で新規開拓の仕組み化も大事になってきます。
問い合わせフォーム営業にご興味のある方は、新規開拓のみならず、一緒にPDCAを回して仕組み化づくりのサポートも行う株式会社アイランド・ブレインへお気軽にご連絡ください。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!