メールフォーム営業マガジンはBtoB専門の営業代行・営業コンサルティングを行うアイランド・ブレインが運営しています。

関東エリア・広告業の問い合わせフォーム送信営業の導入事例をご紹介!成功させるポイントも解説

新型コロナウィルスの蔓延の影響や、ネット中心の社会への変化など、ここ数年、私たちを取り巻く環境は、仕事面でも生活面でも大きく変わりました。

営業手法においても、ネット化が進んでいる中、これまでにない取り組みであることから導入ハードルを高く感じている企業も多くいらっしゃいますが、導入すると「安定的な売上が作れた!」など非常に満足度が高い営業手法でもあります。

今回は、関東エリア・広告業の問い合わせフォーム送信営業の導入事例をご紹介いたします。成功させるためのポイントも解説しておりますので、どうぞ最後までご覧ください。

関東エリアの広告業が抱える業界特有の課題は「コアターゲットの分析」

今回のお客様は、関東エリアの広告業を営む会社で、大手ではない地方局のテレビ番組運営や、テレビ番組のスポンサーとして広告を出稿してくれる企業を募る営業活動をしています。

以前に比べてテレビの影響力は大きくないとはいえ、やはりアプローチにはテレビ広告はまだまだ強いと言えます。

しかし、それは大手テレビ局に限ったことであり、地方局の力はそれに比べると小さく、企業を特集する番組においても、番組に出演する企業の確保に苦心しているのがここ数年の実態です。

しかし、地方局のテレビ番組視聴者の絶対数は少ない反面、コアで特徴的な視聴者がいることも多く、その強みを活かした番組作りを行い特色を出そうとして番組作りを行っています。
番組ごとにコアで特徴的な視聴者のタイプが異なるため、広告のターゲットを選定するには視聴者分析から行うことが、始まります。

関東エリア・広告業の問い合わせフォーム営業代行導入事例

ターゲットが狭いと、営業活動の難易度は高く、受注までの道のりは非常に長いのが一般的です。

しかし、問い合わせフォーム営業はアプローチ数を十分に確保することができるので、難易度が高い営業でも、受注につながるケースが多くあります。

そこで、今回は関東エリア・広告業の問い合わせフォーム送信営業の導入事例をご紹介いたします。

在宅勤務が主流の会社へのアプローチに問い合わせフォーム営業が有効と知り初導入

地方局での企業の商品・サービスを取り上げる番組に対し、その出演企業を募集するための営業活動を行いたいものの、新型コロナウィルスの蔓延の影響で在宅勤務が多くなり、電話営業の効率が著しく悪くなってきたことが問題となっていました。

そこで、在宅勤務が主流となった現在でも効率的に営業活動ができる手法を模索していたところ、問い合わせフォーム送信営業があることを知り、これを活用して出演企業の募集を行いたいと考えていました。

とはいえ、初めての営業手法となるため、まずはプロの営業に頼ることにし、当社の営業代行サービスを利用することになりました。

コアターゲット層を策定し、一点集中でアプローチ

今回の番組の内容や出演者のキャスティングから、社歴の長い老舗企業というよりは、年数が若く成長意欲が高いスタートアップ企業と言われるような企業の方が興味を示すと考えられました。

そのため、当社から、コアターゲット層を、スタートアップ企業と定め、スタートアップ企業専用の採用媒体掲載企業や1年以内に外部からの資金調達を受けた企業などのリストアップを行い、問い合わせフォーム送信を行いました。

複数の原稿を用意し、有効的な原稿を見つけ、最適化された問い合わせフォーム営業を確立

実際のテレビ番組出演は有料となるため、アプローチ段階でそれをどこまで打ち出すかがポイントとなりました。
有料を打ち出すと問い合わせ数は減ると考えられ、それを打ち出さないと問い合わせ数は増えるがその後の営業効率を落とすことになることは予想できました。

そこで、当社側から、過去の営業実績から類似案件で事例提示や複数種類の原稿のテストの提案を行いました。
複数の原稿を用意してアプローチしたところ、最終的には有料を打ち出さないアプローチが有効であるという結論に達したため、有料を打ち出さないアプローチを中心に送信を行い、最適解を見出すことができました。

87件の問い合わせを獲得し、そこから10件の受注に成功!安定的な売上を確保

合計15,000件の問い合わせフォーム送信で87社の問い合わせを獲得し、その後のフォローや提案から10社の受注に繋がりました。
テレビ番組は、少なくとも半年単位で計画が組まれているため、番組運営の安定化には企業数の確保が至上命題となりますが、10社の受注は十分な企業数の確保といえ、非常にご満足いただけました。

今回の問い合わせフォーム営業の実績

・87社の問い合わせ獲得
・10件の受注に成功

問い合わせフォーム営業を導入するならアイランド・ブレインへ

アイランドブレイン

「新規開拓のノウハウや時代に合った手法がわからない」「問い合わせフォーム送信を活用したことがなく導入ハードルが高い」と不安に思っている方におすすめしたいのが、アイランド・ブレインの問い合わせフォーム営業代行サービスです。

魅力はなんといっても、初期費用が一切かからず、業界最安値の1通16円で好反応リストや原稿を無料作成できること。
その上、営業実績についても、95%以上のお客様がサービス導入後の売上UPを実感しています。

問い合わせフォーム営業を依頼するなら、低価格で高品質な営業代行サービスを提供するアイランド・ブレインにぜひご依頼ください。

詳しくは以下の公式ホームページからチェックしてみてくださいね。

株式会社アイランド・ブレイン

まとめ

今回は関東エリア・広告業における問い合わせフォーム営業の導入事例をご紹介いたしました。
ターゲットが狭い営業活動は、従来の手法でも苦戦を強いられますが、問い合わせフォーム営業を導入することで、短期間で多くのアプローチができ、複数案件の受注も成功しやすいため、ぜひ同様のお悩みがある企業様はぜひご相談ください。

営業コンサルティング会社
アイランド・ブレインでは
営業に関する悩みを無料相談受付中

ビジネスマンの男性シルエット
  1. 例1上手く契約がとれない
  2. 例2営業部長や同期の営業担当と
    人間関係がうまくいかない
  3. 例3テレアポのやり方がわからない
  4. 例4契約がとれる提案資料
    作り方がわからない
  5. 例5営業時のトークのコツを知りたい

といったようなお悩みを毎日いただいています!
あなたも是非アイランド・ブレインにご相談ください。

2,200社以上の営業コンサルで
成果を出し続けている敏腕営業マン
相談に乗ります!