障がい者施設との提携

弊社は全国100施設以上の就労支援施設と提携しています。

営業アプローチの業務を分担することで、障がい者の皆さまへの仕事の創出、社会貢献を実現すると共に、
「全ての工程を人が行う」ということを可能にしています。

全ての工程でロボットを使用しないため、送信失敗や営業禁止リストへの送信といった無駄なコストが発生しません。低コストかつ高品質なサービスの提供ができることがアイランド・ブレインの強みです。

障がい者施設と提携した背景

障がい者施設での仕事風景

弊社アイランド・ブレイン自身も、以前は自社の新規リード獲得のためロボットによる問い合わせフォーム送信を活用していました。その中でロボット認証が突破できなかったり、誤った内容のまま送信されてしまったりということがあることが分かりました。

正しく送信ができないと機会損失となるため、人の手で正しく送ることにより解決できるのではないかと考えましたが、在宅で仕事をする方々にお願いしても短期間で量を行うことができなかったり、費用が合わなかったりと、なかなかその問題を解決することができませんでした。

障がい者施設での仕事風景

そのような状況の中で、知り合いの障がい者施設の経営者から「うちのメンバーであればその仕事ができるかもしれない」と提案がありました。試験的に実施をしたところパソコンを扱えるメンバーであれば十分にその仕事を行うことができ、かつ従来より価格を抑えて発注しても障がい者施設側でも十分に収益を確保できるということが分かりました。

また、試験的にお願いした障がい者施設のメンバーの方が「もっとこの仕事をやりたい」「問い合わせフォーム送信の仕事は他の仕事に比べてとても楽しい」と言って就労意欲が向上し、毎日休みなく仕事に取り組むようになったということも起きました。その出来事をきっかけとして弊社は問い合わせフォーム送信に取り組んで頂ける障がい者施設様を募集し、現在は約100施設と提携して皆さまと共に問い合わせフォーム送信の仕事に取り組んでいます。

障がい者施設を
活用することの社会的意義

障がい者施設での仕事風景

現在弊社は約100の障がい者就労支援施設様と提携して問い合わせフォーム送信の仕事に取り組んでいます。障がいを持った人たちが仕事で活躍することは女性の活躍、高齢の方の活躍、外国籍の方の活躍と並んで、日本における仕事をするリソースの確保として重要な役割を担っています。

しかし、他の領域に比べても障がい者の活躍推進は多くの課題を抱えています。おおよそ50名以上の社員雇用する企業は障がい者を1名以上雇用することが義務付けられていて、その制度により障がい者雇用は推進されていますが、ここで雇用される障がい者は全体から見ると限られていて、多くの障がいを持った方は企業に直接雇用をされるということからは遠い状態にあります。

障がい者施設での仕事風景

そのような方は、就労支援施設(A型、B型等)に通いながら、スキルアップをしたり企業の直接雇用を目指したりするのですが、ここで取り組める仕事も限られていて、かつ単価が安い仕事が多いという現状があります。そのような中で問い合わせフォーム送信の仕事は、障がい者就労支援施設が置かれている現状を打破できる仕事として期待され、実際にその実績が出てきています。

問い合わせフォーム送信から得られる収入は障がい者就労支援施設の日本全体の平均値よりも十分に高く、高い収入が得られるため就労意欲が高まりスキル等が向上し、そこから企業の直接雇用にステップアップできた事例も生まれてきています。弊社の問い合わせフォーム送信を活用して頂くことは、その仕事に一生懸命取り組ませて頂く障がい者の方の生活の糧となり、スキルアップや活躍を推進し、働くリソース不足の問題を抱える日本の社会問題の1つの解決にも繋がっていきます。

弊社と提携している就労支援施設の経営者の声

株式会社BestTeam代表取締役

就労支援施設経営にとっての問い合わせフォーム送信のメリット

就労支援施設経営に
とっての
問い合わせフォーム送信
のメリット

株式会社BestTeam
代表取締役 岩橋 知裕 様

問い合わせフォーム送信作業は、現場のスタッフさん、事業所の利用者様の双方にとって満足度が非常に高い仕事内容だと感じています。B型事業所は利用者様の定員数によって、作業室の面積を確保している事もあり、内職作業で使う材料や完成品を置く場所を確保していない事業所も多く、結果、段ボールが山積みになってしまい、利用者様に対してのスペースが充分に確保されていないケースがよく見られます。

その点、問い合わせフォーム送信作業は、PC作業という事で材料などの観点がなく、納品もメールという事から現場スタッフさんの仕事を減らす事にも繋がりました。また、作業内容に関しても、指一本から出来る作業内容になっている事や複数人をまたぐ作業ではない為、利用者様同士のコミュニケーションによるトラブルも起きにくく、安定した業務実施が可能です。

利用者様にとっては、1作業辺りの単価も他の作業に比べると圧倒的に高く、当事業所では平均工賃額を3ランクアップする事が出来ました。今後もアイランド・ブレイン様からの問い合わせフォーム送信作業を活用して、平均工賃額を他の施設にはない高水準に設定していくことを当面の目標としています。

問い合わせフォーム送信を担当する就労支援施設の管理者の声

社会への繋がり・雇用促進

管理者
代表社員 飛鳥 真之 様

障がい者施設管理者の声

弊社は障がい福祉サービスを行っている合同会社ぐろーあっぷです。簡単に弊社の事を説明させて頂きますと、一般企業への就労が困難な障がいのある方を対象に、職場体験等の機会や、就労に必要な訓練の提供、求職活動に関する支援、就職後における職場定着のために必要な相談等の支援を行う会社です。新型コロナウイルスの感染拡大で、安定的な仕事量が確保できず、障がいをもつ方に仕事をしてもらう環境の提供が難しくなっていた所にアイランド・ブレイン様のフォーム送信作業の依頼をして頂くことができ障がいをもつ方の仕事の場の提供や生活保障もできるようになりました。

どのような障がいをもつ方でも作業が出来る内容であり、本人の自信にも繋がっています。また、世の中的に在宅ワークを希望される方も多く、希望者にも対応することができることにより雇用できる範囲も増え雇用促進にも繋がっています。問い合わせフォーム送信作業をする事で社会にも繋がりを持つことができ、障がいをもつ方のモチベーションにも繋がっています。

就業体験とスキルアップに本当に役立っています。

管理者
人財事業本部 人財開発事業室 室長 林 晃輔 様

障がい者施設管理者の声

当社にご登録いただいている求職者様の中には、「働きたくてもなかなか就職先が見つからない」「就業経験を積みたい」と希望している障がいを持つ方が多くいらっしゃいます。当時のリソースではサポートが出来ず心苦しく思っていた中、アイランド・ブレイン様とつながり、アイランド・ブレイン様から業務を委託受注することで、障がいを持つ方の仕事を創出することが出来ました。

様々なバックボーンを持っているスタッフさんがおり、経験・スキルにも幅があります。現在では当社の社員が業務のマニュアル作成から業務指示、業務管理を行うことにより、一定の品質を保つことができています。

スタート時はどのように進めていけばいいのかとスタッフさんと共に試行錯誤の日々でした。現在では『仕事をいただけると、社会とつながれている実感が持てる』『休養中でも“仕事”の感覚を持ち続けられる』とのお声をいただいており、生き生きと働いていただいています。今後はこの委託業務を通して、スタッフさんのスキルアップを目指していきたいと考えております。

アイランド・ブレイン様の業務を通じて実感できた協業

管理者
指導員 武田 美智代 様

障がい者施設管理者の声

長く続くコロナ禍の中で、社員の業務が減少傾向になる中、アイランド・ブレイン様より、問い合わせフォームの送信を行う業務をご紹介頂きました。この業務は一つ一つ丁寧な作業が必要ですが、繰り返して行うことにより多くの人が取り組むことができる仕事となります。

多くの仕事が人によって好き嫌いがあり、苦手と感じる作業があることも一般的なのですが、問い合わせフォーム送信の仕事は多くの社員が積極的に取り組みたいと思っている仕事になります。

社員の日々の業務が、その精度をあげることで、個人のスキルアップにつながることは言うまでもありませんが、さらにアイランド・ブレイン様の企業方針に直接かかわる業務であることが実感できて、日々充実した業務に取り組んでいます。

無料です!
IB流新規事業虎の巻

お問い合わせで無料プレゼント

「新規営業虎の巻」

18年間営業支援だけを行ってきた当社の営業ノウハウ本を無料で差し上げます。
これを読めば「売れる営業マン」とは何か?がよくわかります。
新人の研修にもお使いください。

営業のプロが御社の即戦力に

全国対応47都道府県

0120-252-764

受付時間:平日9時〜18時/担当 石川

営業コンサルタントとの無料面談から御社に最適なプランを提案いたします